ANTEPRIMA JAPAN LTD

拠点と役割

世界で紡がれるアンテプリマ

イタリア、香港、日本。アンテプリマは、3つの拠点から世界に向けて発信しています。各国の異なる文化や環境を受け入れ、それぞれが持つよさを理解し、編み込んでいくこと。それが、アンテプリマというブランドの原動力となっています。

  • ITALIA
  • JAPAN
  • HONG KONG

イタリア

コレクションウィークには世界中からジャーナリストが集まるファッションの都、ミラノ。ここに、アンテプリマのアトリエがあります。
クリエイティブ・ディレクターの荻野いづみを中心に、グローバルな感性を持ったエネルギッシュなスタッフたちが魅惑的なデザインを創り出し、ミラノコレクションの舞台で新しいクリエーションを発表し続けています。

香港

アンテプリマというブランドのヘッドクォーターがあり、生産拠点でもある香港。ブランドの中枢として、デザインや生産のコントロールはもちろん、マーケティング戦略にのっとってブランドのイメージやメッセージを発信するなどアンテプリマのブランディングも統括しています。

日本

日本はファッションにおいて世界でもっとも大きなマーケットのひとつです。その日本国内の販路を拡大しアンテプリマというブランドをお客様に広めること、そして、ブランド初の飲食店である「アンテプリマ カーサ・クチーナ」をオープンするなど、新しい事業にも果敢にトライし、アンテプリマの拡大に貢献しています。また、コスチュームジュエリーや財布・革小物、テーブルウェアなど多くのライセンス事業を展開することで、日本の女性にライフスタイルを提案できるブランドとして進化させています。

イタリア・香港・日本。そして世界で、アンテプリマはこれからも挑戦しつづけていきます。

4つの機能

アンテプリマジャパンができること

ブランドを広める

広報・販売促進・EC・カスタマーサポート

日本のマーケットでアンテプリマブランドを広めるためのプロモーション戦略を練り、雑誌やウェブサイト、SNSなど様々なメディアを活用したマーケティング活動を行っています。また、店頭販促物やウェブサイトなど、アンテプリマが日本で発信するすべてのクリエイティブを管理し、ブランドの情報やイメージを正しく発信することに努めています。

商品に寄り添う

生産企画・マーチャンダイジング

ヘッドクォーターである香港のオフィスと密に連携しながら、日本のマーケットの顧客特性を踏まえた商品の生産や販売のプランニング、販売後の管理まで、商品をお客様に届けるためのすべてのことに携わります。品質向上や、日本オリジナルの商品企画なども重要な任務です。

お客様に伝える

店舗運営・店舗開発・人材開発

店舗は、アンテプリマの世界観を伝えるためのもっとも重要な場所です。店舗のスタッフ一人ひとりが、アンテプリマを理解し、世界観を伝えられるよう人材を育成しています。オフィスには、店舗を支えるための多くのスタッフが在籍し、ショップスタッフと手を取り合い、より多くのお客様にアンテプリマの商品をお届けできるよう取り組んでいます。

会社を支える

人事総務・財務経理・商品管理・IT

アンテプリマの事業を円滑に遂行するために、貿易や財務などに関わる様々な手続きや、流通やインフラの整備などに努めています。また、組織の成長だけでなく、社員個人の成長を支援するために、ライフステージに合わせて働き方を選択できるキャリアプランを準備するなど、長く安心して働ける環境を整えています。