ANTEPRIMA JAPAN LTD

人事制度

人事制度は、多様な働き方の実現、人事評価の明確化、人材育成という3本の柱を軸に据え設定されました。これらを通じて、社員が長く働きやすい環境を整え、一流の小売企業を目指します。

  • 多様な
    働き方の実現
  • 人事評価の
    明確化
  • 人材育成

多様な働き方の実現

社員個人や会社の状況に応じて、選択できるキャリアプランを複数準備し、人材がフルに力を発揮できる環境を整えます。コースは以下の5つが設定されています。

  • ゼネラリスト

    主に昇進でキャリア形成を図る社員

  • エキスパート

    市場価値の高いスキルを活かして独立を目指して働く社員

  • スペシャリスト

    自分自身の専門性をより高めたい社員

  • パートナー

    社内外にて独立を目指す社員

  • ライフ重視

    ライフ充実も、好きな仕事は継続したい社員

人事評価の明確化

評価基準を明確にし、求める人材像を定かにします。それにより、社員は将来を描きやすくなり、会社は公平に処遇できる体制を作ることが出来ます。

人材育成

評価制度を今後の人材育成の土台として考え、ひとりひとりがレベルアップしやすい仕組みをつくります。

COLUMN

育児と仕事

女性としての幸せも、働く幸せも大切にする会社です。

結婚して、子どもを産んで、育てながら、やりたい仕事を思いっきりする。それが当たり前のようにできる環境が、アンテプリマジャパンにはあります。産休中に足りなくなった人員を増やすなど直接的なサポートはもちろん、オフィスのスタッフとも気軽に連絡が取り合え、細やかにフォローしてくれるので安心です。

子どもは、急に体調を崩したりするもの。息子が風邪になった時も、スタッフの方々がフォローしてくれる。息子さんの苦しむ顔を見たくない、と嫌な顔ひとつせずに、店長帰ってくださいと言ってくれるので、本当に助かります。その分、自分もスタッフのお子さんが風邪になったときは目一杯サポートする。別のショップのスタッフとママ会をしたりして、育児の悩みや情報交換をしたり。そこで生まれた信頼関係が仕事でもさらに役立ったり。互いを思いやり、支え合う文化がこの会社にはあるんです。いずれ、もう一人産みたいですね。

──── ANTEPRIMA 銀座店 店長 小杉麻依子
スタッフインタビューはこちら