ANTEPRIMA JAPAN LTD

商品だけでなく、スタッフも
キラキラしているお店にしたい。

フロアでいちばん、笑顔があふれるお店へ。

アンテプリマのことは、学生の頃によく読んでいた雑誌で知りました。六本木ヒルズのお店に行き、そこで出会ったキラキラしている商品と販売員に惹かれ、ここで働きたいと純粋に思いました。入社試験でも面接官の方が緊張していた私をリラックスさせてくれたことが非常に印象に残っています。

入社以来、ずっと大丸神戸店で販売を担当しています。接客と販売はもちろんですが、いまではスタッフの育成や数字管理、百貨店との渉外対応など店舗に関わるマネージメント全般も任されています。スタッフの育成で心がけているのは、思いやりを持ち、ポジティブな気持ちでいること。それと、感謝の気持ちを心の中で思うだけでなく、口に出して言うことです。私のお店は、フロアで唯一、全スタッフが「スマイルバッジ」を獲得しています。新人のスタッフは、そこを一つの目標として育成しています。そんな恵まれたスタッフに囲まれているおかげで、2014年には、全国の大丸松坂屋店舗の優秀な販売員に送られる「Persons of The Year」という賞をいただくこともできました。ただそれよりも自分のお店のスタッフが何かを達成したとき、そして自分のお店で育ったスタッフが、他のお店で活躍している話を聞くことがいまは何よりも嬉しいことです。

販売員の地位を上げる。

いまの仕事のやり方や姿勢をつくってこれたのは、2012年に行ったハワイ研修がきっかけです。そこで出会ったハワイ店の店長がどんな時もポジティブで、一度決めたことは熱い思いでやりきる方でした。ハワイは観光客がたくさん来るので、黙っていてもお客様が集まります。その中でもいっさい手を抜かず、当たり前のことが当たり前にできるお店をつくる手腕に圧倒されました。ここでの経験は、私のロールモデルになっています。

販売員の仕事はお客様の夢をサポートする、とても素敵でやりがいのある仕事です。もっと販売員の仕事が世の中で認められてもいいと思う。そのために、アンテプリマのお店で働くことがこんなに楽しく、こんなにやりがいがあるということを、まずは自分自身から体現していくことを心がけています。幸せなオーラはスタッフに伝わり、お客様に伝わり、やがてお店全体が幸せな空気に包まれるんです。一緒に働いているスタッフにもそう思ってもらいたいから、毎日楽しく仕事をしてもらえる環境をこれからもつくっていきたいと思っています。

COLUMN

私とアンテプリマ

そのバッグは、頑張った証。

ANTEPRIMA/WIREBAG
ANIMALE PANDA
店舗イベントのために、大丸・松坂屋の公式キャラクター「さくらパンダ」にちなんで発売された、ピンクカラーの限定ワイヤーバッグ。MDと意見をすり合わせ、自分の思い描いていた色を実現することができました。お店に並べた時は、まるで愛娘をお嫁に出すような想いでしたね(笑)自分の大切なイベントでは必ずこのバッグと一緒です。「Persons of The Year」の授賞式や自分の結婚式でも一緒でした。このバッグを見るたびに、頑張ったことがいろいろと思い出されてきて幸せな気持ちになるんです。